東京に存在する店舗型クレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化業者の多くは無店舗型となっており、仮想空間であるインターネット上で店舗を構えています。
インターネットでの店舗では全国どこからでも申し込みが可能なため、店舗とは違い一地域に絞った経営を行わなくても良く、大きな売り上げも見込めることや、実際の店舗を構えるよりかかる経費が抑えれれる利点がある為です。
この傾向はクレジットカード現金化に限らず他のジャンルでも多く見られる傾向となっておいります。
そのような時代の中でも実店舗を構えた営業を行っている店舗型クレジットカード現金化業者も少数ではありますが存在しています。

東京にあるクレジットカード現金化業者


経済においても人口においても、日本の中心である東京には他県と比べても多くの店舗型クレジットカード現金化業者が多数存在しているイメージではありますが、実際にはクレジットカード現金化を大きく打ち出した店舗はさほど多くはなく、インターネットの普及により間引きされたイメージではあります。
また、クレジットカード現金化とは大々的には打ち出さず、チケットショップと言う形で営業している店舗も存在するようで、実際に様々なチケットの買取や販売を行いながらクレジットカード現金化も行う営業スタイルのようです。
「さほど」と言う表現を使う理由は他県と比べて店舗型が少ないわけではもちろんなく、東京の規模からすると決して多くはない店舗数の為であり、それでも首都である東京である以上、繁華街と隣接する主要な駅や学生が多い利用する駅などには店舗型クレジットカード現金化業者は存在しており、昔からの営業スタイルを貫いているようです。
古くから店舗型クレジットカード現金化業者が営業している場所としては新宿、上野、渋谷、池袋などであり、東京でも有名な繁華街となっており、やはり利用者も多いようです。
また、東京駅や錦糸町、北千住、離れた町として町田などにも現在でも営業を行う店舗は存在しているようです。

店舗型クレジットカード現金化業者の利点とは

クレジットカード現金化業者利点
主だった繁華街に店舗型クレジットカード現金化業者が存在する東京での店舗型であるゆえの利点を考えると、幾つかの利点は考えられますが、一番の利点は東京に限らず対面でやり取りができるためにパソコンやスマートフォンの操作に不慣れな方でも簡単に現金化が行えるところだと思います。
また、営業時間も19時までや、一部の店舗は21時迄、営業を行っているため、繁華街で行われる急な飲み会などの前に立ち寄ることも可能であり、ネットバンクをお持ちでない方も15時以降でもその場で現金を受け取ることが可能です。

店舗型クレジットカード現金化業者の注意点


東京に存在する店舗型クレジットカード現金化業者の利用を検討している方への注意点としては以下の事が考えられます

■手続きから現金を受け取るまでの時間がかかる

店舗に出向き、身分証明書の提示から実際に決済作業(指定商品の購入)、現金の受け渡しまで、1時間前後の時間がかかるようです。
また、インタネット型店舗とは違い、その間に別の事を行うことも出来ず、ひたすら待つこととなります

■ネットで下調べした還元率と実際には違う場合がある

事前問い合わせなどの下調べをしたうえで店舗に行くが、実際に店舗に出向いたところ確認していた利率ではないことも考えられます。
また、対面と言うことで断ることも気が引けてしまうや、対峙している人に威圧さて断り切れない等のリスクも考えられる

■現金化の方法がリスクが高い方法である店舗がある

一部の店舗では現金化方法が新幹線の回数券を購入し買い取ってもらう方法のようです。
新幹線の回数券購入は一昔前に流行ったクレジットカード現金化方法であり、現在では購入すぐにカード会社から連絡があり、カード利用停止になる可能性も最も高い方法と言えます

まとめ


店舗型クレジットカード現金化業者はインターネットが普及した現在では珍しい存在となってしまいました。
対面での手続きが出来ることはある意味安心ではありますが、悪質なスタッフに当たった場合などを想定すると安心と一概に言えない部分も存在します。
また、店舗によってはクレジットカード利用停止に最もなりやすい新幹線の回数券を購入する方法での現金化の場合もあり、この方法だと断定した際にはすぐに申し込みを取り下げる方が無難ではあります。
実店舗型店舗もインターネット上ではホームページを持ち、宣伝活動もしています、全ての内容を鵜呑みにすることも危険なため、できれば身近な利用経験者に実体験を聞くことをおすすめします。
リスクの少ないおススメ店舗を生活圏内に確保できれば、面倒な手続きも少ない実店舗型クレジットカード現金化は便利なものとなると思います。