ゼロスタイルの口コミ評判と実体験

クレジットカード現金化業者の中でもゼロスタイルは2018年にオープンしたばかりの営業年数の短いクレジットカード現金化業者です。
私の記憶では2018年の春以降にネット上で見ることが多くなったのですが、特徴的なのがアドワーズ等のリスティング広告などでよく目られる業者であり、クレジットカード現金化業者への口コミや評判・評価サイトなどではあまり記事自体が書かれていない業者でした。(2018年の夏過ぎから少しづつ記事が増えてきています)
その様な営業年数が短いクレジットカード現金化業者であるはずなのですが、リスティング広告で運営18年と紹介されていることや、サイト上にも創業16年の記載があったことから過大広告している「きな臭さ」は感じてしまいます。

「3つの0」という経営理念を掲げており、利用者に対して優しい営業法しいいであることをサイト上で猛アピールしていますが、その実態は本当に「3つの0」のお約束は守られている優良なクレジットカード現金化業者なのでしょうか?
久しぶりに新しいクレジットカード現金化業者である「ゼロスタイル」に申し込みを行った実体験とインターネット上の業者への口コミや評判・評価をご紹介します。

ネット上でのゼロスタイルの口コミ評判や評価

ゼロスタイル

毎度のことですがインターネット上のクレジットカード現金化業者への口コミや評判・評価サイトは現金化業者自体が運営している物やお金を払い広告代理店に広告記事として載せてもらっているサイトが多いため、全てのサイトが正確な情報を記載している訳ではありません。

そのような信頼できる情報源が少ない中ではあるものの、全体的な評価としては「可もなく不可もない」業者と言う評価のサイトが多いようです。
ゼロスタイルも大手クレジットカード現金化グループの1業者と言う情報もある中、大手クレジットカード現金化グループが関連する口コミや評判・評価サイトがネット検索上位を占めている現状で、「可もなく不可もなく」との評価が多い理由を考えてみると、広告代を渋っているため絶賛する記事は書けないが、同グループの業者のため悪くもかけないと言った感じなのではないでしょうか?
(この推理は後に紹介する自身の実体験を元に考えた結果からの推測ではあります)

ゼロスタイルのホームページ表示内容

ゼロスタイルのホームページは近年流行の1枚ページ風の作りですが、実際には複数のページに分かれており、その項目ごとに分かりやすい説明がされています。
全体的には金融機関的なフォントや色使いで一見、某消費者金融であるア〇ムと間違えてしまいそうなサイトとなっており、「0」と言う括りでアピールポイントを大きく掲げているサイトであるため、一見情報量が多く感じてしまいますが、情報内容を上手くまとめたレイアウトはお金をかけたサイトと言うイメージがあります。

■換金率=88%~96.7%(※換金率表の割合は最大値となっております。詳しくはお問い合わせください。)との記載あり!

■営業時間=9:00~22:00

■取引銀行=ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行

上記以外に目立つ記載内容として「手数料0」・「クレーム0」・「診断見積0」の全てのお客さんに3つのゼロをお約束と言うつよう営業理念を掲げています。
また、注意点としては換金率の項目には小さな※と小さな文字で「換金率表の割合は最大値となっております。詳しくはお問い合わせください。」との一文があるので、記載に書かれているようにあくまで最大の場合と言う事となります。

実際にゼロスタイルを利用した実体験と評価

先にお伝えすると電話対応が近年のクレジットカード現金化業者の流れとは違い、威圧的な対応だったことや、換金率も低かったことから利用はしておりません。
そのため、電話で問い合わせで確認した範囲での情報となります。
そのため、ゼロスタイルスタッフが適当な答えをしている可能性もある為、参考程度に読んでいただきますようお願いします。

ゼロスタイルの電話対応


スタッフは女性でしたが、常にイライラしたしゃべり方で「余計な事を質問するな」と言う様な対応です。
最近のクレジットカード現金化業者はサイト表記の内容と大きく異なるようなイケイケ体制の業者でも電話対応は良いことが基本のため、正直少し引いてしまいました。
もちろん、この日の女性スタッフさんの精神状態が良くなったのかもしれませんが、その後の手続き内容の説明なども矛盾することばかりだったことから、正式なスタッフではないのかもしれません。
ここからは個人的なイメージ的ではありますが、この業者の代表者の彼女あたりが。スタッフが休みか退職したために臨時で嫌々ながらスタッフとして働かされている感じです。
この表現で分かっていただければ幸いなのですが、正式なスタッフならば上司からの注意や店の事を考えて、いくらイラついていても使わないような言葉で向かってくる感じなので、上司や店の為などの概念がない立場ぽく感じました。

実際の換金率

問合せでの確認となりますが実際の換金率は約69%でした。
サイトに記載されている内容はあくまで最大である事を念入りに伝えられたのが特徴的です。
確かに文字の大きさは小さいのですが「※換金率表の割合は最大値となっております。詳しくはお問い合わせください。」との記載があるので(換金率ページには記載はありません!トップページのみです)後から手数料を差し引く形ではないため、表示方法としては良いほうだとは思いますが・・60%台は低いですね。

ゼロスタイルへの問合せで気になった点

サイト上でも換金率と言う表示であり、問い合わせでもブランド品を購入すると言う内容でしたが、商品購入は業者側が行うと言う説明をされました。
そのため、クレジットカードの情報を全て写真で撮影して送るようにと指示されましたが、この段階であまりにも不思議な手続きとなることから、申し込みは行いませんでした。
あくまで買取と説明されるがキャッシュバック方式のようなニュアンスの説明もあり、少しその点を深く質問すると機嫌が悪くなる感じでのやり取りがあったため、実際にはブランド品の購入ではない可能性も考えられます。
とにかく全体的に不思議な説明と女性スタッフの機嫌の悪さ・換金率の低さから申し込みは行わなかったことから、別スタッフが対応した場合には内容が異なる可能性もあります。

ゼロスタイルの評価

実際、申込みを行い利用した形ではないため、正確な情報ではありませんが、今までの経験上ではこのタイプのクレジットカード現金化業者は電話問い合わせの内容よりも実際の換金率が良かったことは無いことから、実際に利用した場合にはもう少し換金率は低くなる可能性も捨てきれません。
また、手続き内容がキャッシュバック方式の可能性もあることへの不安、スタッフの対応の悪さなどから色々なクレジットカード現金化業者を体験した中でも下位評価となってしまいます。

ゼロスタイルのまとめ

今回の実体験はある意味では業者側も不本意な形なのかもしれません。
対応したスタッフがたまたま臨時で対応したため、適当な受け答えや悪い態度であった可能性もあります。
何かの事情の可能性もありますが、この対応したスタッフが通常勤務なのであるならばあまりいい印象ではないため、個人的にはおすすめできる業者ではありません。