現金化業者チョイス の実体験とクレジットカード現金化紹介サイト SmartChoiceに関して

2014年頃によく見かけたクレジットカード現金化業者の一つである「チョイス」!
クレジットカード現金化業者は1~2年で閉店する店も珍しくなく、閉店後はおそらく別店舗名になって営業を行っていること等も少なくありません。
その様な中でチョイスは珍しい形でサイト名やドメインを残している業者です。
インターネット上で現金化業者名や「クレジットカード現金化口コミ」などを検索すると、必ず上位表示される「SmartChoice」という現金化紹介サイトと、現金化業者であった「チョイス」の不思議なサイト内容を今回は紹介いたします。

現金化業者チョイスとはどのような業者だったか

チョイス
チョイスと言う現金化業者は2014年の夏ごろから2016年1月頃まで営業を行っていました。
上記の画像はその当時のサイト画像であり確認できる記載内容は

■還元率=1万~30万 一律88%

■創業12年の信頼と実績

と言う一文になります。(当時の還元率一覧では88%~94%までの記載がありました)
営業を行っていた当社から口コミサイトでの評判は賛否分かれておりましたが、中立的な口コミサイトなどでは、あまり良い評判はなく(現在でもインターネット上には口コミや調査サイトなどが残っており、見ることも可能です)悪評の方が多い現金化業者のイメージは強くあります。

問合せでの実体験

当サイト管理者も問い合わせまでは行った経験があり、その内容はあまり良い内容ではありませんでした。
還元率は正確に教えていただけなかったのですが、ホームページに記載さてある還元率を例えに振り込まれる金額を確認したところ「この還元率とは別に手数料が引かれる」との説明を受けました。
結果、利用までおこなわなかったのですが、理由としては手数料の問題よりも電話対応が強めの口調だったためです(この当時は横柄な電話対応の現金化業は多く存在したため、チョイスが特別と言うわけでは無かったのですが・・・)また「他の業者は悪徳だからうちで申し込みした方がいい」などの発言があったのも印象的でした。

クレジットカード現金化紹介サイト SmartChoice

現金化業者である「チョイス」が閉店してからしばらくしてインターネット上で見かけることが多くなったのが現金化業者紹介?検証?サイトである「SmartChoice」です。
このサイトが表示された当時は、チョイスで使用していたネットアドレス(ドメイン)をそのまま引き継いでいたため当サイト管理者も気が付く事が出来た程度でしたが、現在では現金化業者名や口コミなどを検索ワードで常に上位表示されるサイトとなっているようです。
ドメインを販売した可能性ありますが、チョイスを経営していた会社(又は個人)がこの「SmartChoice」を運営をしている可能性は高く、サイト内でおすすめされている業者や人気現金化口コミランキング上位の業者は全てインターネット上で「チョイス」と同グループの可能性が有るとの情報がある業者ばかりで占められています。
勿論、このような広告目的の紹介サイトや口コミサイトは違法行為とは個人的には思いません!
また、こちらに投稿される口コミ情報も、他の多くの口コミサイトと同様に信用度は低いものでしょうが、広告目的での内容に関しては攻めるべきことでもないと個人的には考えています。
ただ、投稿記事内での記載内容に他の業者を事実とは違う内容でひどく攻撃している記事が存在していることが異様な光景に見えてしまうサイトではあります。
よく記事を参考にした人たちや攻撃対象の業者から訴えられないものだと心配すらしてしまう内容ですが、免責事項のページには先手を打ってか以下のような注意事項を記載されています。

SmartChoice免責事項

当サイトをご利用の際には、下記点にご注意ください。 当サイトのご利用をもって、免責事項に承諾をして頂いたものとします。
1.当サイトの関係者及び他の利用者もあなたに対し一切の責任を負いません。
2.あなたが、当サイトを利用(閲覧、訪問)する場合は、全て自己責任で行ってください。
3.利用の結果、生じた損害(すべてに付随する事)について、一切責任を負いません。
4.あなたの適用される法令に照らして、当サイトの利用が合法である事を保を致しません。
5.コンテンツとして、提供する全ての文章、画像等(内容)について、内容の合法性、正確性、安全性等、全ての情報の点において保証しません。
6.リンクをしている外部サイトについては、何も保証しません。
7.再利用を許諾しますが、法令その他の法慣習に反する形での利用を許諾するものではありません。
8.事前の予告無く、コンテンツ提供を中止する可能性があります。
9.免責事項の内容は必要に応じて予告なしに変更されることがあります。

免責事項から見たSmartChoiceの利用法


ちなみに当サイト管理者も現金化業者の利用は多い為、あまりおすすめできない業者へと、おすすめできる業者への口コミ投稿をしてみましたが、サイトの趣旨とは違ったためか投稿はどちらも消されてしまいました・・・!
当然と言えば当然の結果なのですが、徹底した広告と他の業者への攻撃サイトとして存在させていることを再認識はしました。
免責事項の内容優しく言い換えると「サイト内に記載していることは正確な情報ではないですよ。書いてる内容を信用して痛い目にあっても責任はとらないよ。合法か否かも保証しないよ。とにかく何も文句聞かないよ」と言う内容である為、あくまでクレジットカード現金化の参考サイトではなく娯楽サイトとして読んでねと言う感じなのでしょうか?
ただ、こちらの免責事項の記載内容と同じことはSmartChoiceだけでなく、全ての紹介サイトや口コミサイトでも同じことが言えることであり「保証しない」=「信用してはならない」と考えたほうが良いでしょう。
特に攻撃性が有るサイトに関しては法律上でも、道徳上でもサイト管理者の素性に疑問があり、危険も付きまとってしまう可能性も考えられます
インターネット上の情報はあくまで参考としたうえで、多くの情報や実際に問合せ等を行う事で真実を見極めることを怠ってはいけません。

当サイトでのおすすめ業者に関して

勿論当サイトでもネオギフト等の現金化業者をおすすめしています
実体験かおすすめしている業者であり、自信がある情報ではありますが、申し込みなどを検討する場合には必ず事前に問い合わせを行い、いくら振り込まれるのかや安全性を確認することをおすすめします。
また、クレジットカード現金化はグレーゾーンの行為であることも認識することも忘れてはいけません。