怪しいクレジットカード現金化口コミサイトの確認方法

クレジットカード現金化業者の多くは数店舗から数十店舗が同一のグループとして経営を行っており、単独で店舗営業を行っている業者は少数派と言えます。
グループ展開する業者たちは、個々の営業は各店舗で行うが、広告などに関してはグループ全体で行っているようで、クレジットカード現金化への口コミサイトや情報サイトなどでは、同グループ内のクレジットカード現金化業者への情報は良い評価として情報を記載しています。
また、グループ外のいわゆるライバル業者には実際に調べた内容で掲載していることは少なく、営業妨害を目的とする虚偽の情報を堂々と記載しているサイトが多いようです。
これらのサイトをインターネットに詳しい人間が見ると多くの虚偽や情報操作が簡単に発見できますが、インターネットに詳しくない方たちは情報を信じてしまい、それらのサイトから紹介されている危険なクレジットカード現金化業者に申し込みを行ってしまっているようです。
それではこれらの虚偽の内容が掲載されている口コミサイトの簡単な確認方法をご紹介いたします!

危険なクレジットカード現金化口コミサイト

信頼性のないクレジットカード現金化口コミサイト
以前にも記載した内容ではありますが、クレジットカード現金化を実際に利用した人が口コミ投稿を行うことは皆無です!
ご自身を元に考えると分かる話ですが、わざわざ口コミサイトを探し、ご自身の情報を漏らしてまで口コミなど行う方は、他の業者で嫌な思いを受け続け、やっと優良店舗を発見した際に応援の意味を込めて投稿する!または、通常応対以上の犯罪行為に巻き込まれそうになった時ぐらいだと個人的には思います。
もちろんそのような口コミサイトでも、広告の為に良い口コミを業者自体が投稿しているサイトや、実際に調査した上で事実だけを客観的に記載しているサイトなどは個人的にはぎりぎり集客方法の一つだと思います。
しかし、事実とは異なる内容をでライバル業者を批判している口コミや記事を堂々と記載しているサイトなどはその行為自体が違法であり、通常の業種であれば訴えを起こされるレベルの行為です!
グレーゾーンであるクレジットカード現金化に関しては弁護士も誹謗中傷の訴えを引き受けることを控えるため、現実的には訴えられることなく違法行為を繰り返しているのが現状です。

違法行為を行っているクレジットカード現金化口コミサイト


違法行為を堂々と行い、インターネット上に虚偽の情報を掲載し続ける口コミサイトとはどのようなサイトなのでしょう!
勘の良い方ならお気づきかと思いますが、このような口コミサイトを運営しているのは、そのサイトからおススメされているクレジットカード現金化業者及び現金化業業者グループです!
違法行為を平然とインターネット上で行い続けるそれらの業者やグループがまともな会社か否かはあえて伝えなくてもおわかり頂けると思います。
当然、現金化の取引内容も口コミサイト同様に違法行為を気にしない方針で営業を行っていると判断して間違いがありません!
インターネット上で営業を行う業者ではグーグルやYahoo!等で検索順位が上位なサイトの天下であり、事実であろうと無かろうと上位表示されたサイトが真実と判断してしまいう方が大半です!
そのようなインターネット状況下では上位表示されるサイトは、ライバルとなる業者を一方的に攻撃することも可能です!
ライバル業者の店舗名で上位表示がされれば、その業者を攻撃することは簡単です!また、そのような悪意ある攻撃を行う業者から狙われる業者とは通常、優良店であることが多いです!
違法行為を繰り返す悪質な業者からすると優良な営業方針のクレジットカード現金化業者はジャマ者でしかない為です!
ここまでの内容をふまえた上で、虚偽の内容か否かの判断はどのように行えばよいのでしょう?

怪しい口コミサイトとは


口コミサイトを作る際まずは対象となる数十店舗それぞれの口コミ投稿を行うことのできる店舗ページを作ることから始まります。
皆さんが公平なサイトを作ることを目的とした場合にそれぞれの店舗ページのタイトルや説明文はどのように作りますか?
通常、サイト管理者自身で体験や調査を行った記事を記載するスタイルではない場合には、タイトルには対象となる店舗名となり、説明文も対象業者ホームページに記載されている内容を抜粋する形となります。
このタイトルや説明文はグーグルなどの検索順位に大きな文字でタイトルが表示され市の下にディスクリプション(説明文)が表示されます。
このようなタイトルや説明文は通常の場合、サイト観覧者が読めるように表示されていますが、あくまで検索順位に表示させる内容としてサイトには表示させないようにすることも可能です!
この方法を利用すれば攻撃対象の店舗詳細ページに入ると、通常の口コミサイトのように「●●●(店舗名)の詳細ページ」と言うタイトルになっているが、検索順位のタイトルには「●●●(店舗名)=評価:最悪」「●●●(店舗名)は詐欺業者」などと記載することが可能です!
※この方法は実際に存在する口コミサイトの手口です!
ページタイトルが口コミ投稿を行うページに表示された場合、評価の内容に限らず「最悪」などとタイトルとして出てしまうとそのサイトは攻撃が目的と断定でき信用度が薄れてしまいます。
検索順位に表示されるタイトルも同様に信頼度を落とす行為と考えられるのですが、実際にはインターネットに詳しくない方にとっては検索順位に表示されるタイトルと口コミ投稿ページのタイトルが違う矛盾に気が付かない方が多数をしめており、逆に攻撃対象にされた店舗名を検索した際に、検索順位上に「●●●(店舗名)最悪」などと表示されることにより、この店舗は最悪の業者なのだと思いこんでしまう方が多いはずです
当然、このような印象操作を行う口コミサイト内では、口コミ内容もサイト管理者が自作で投稿したものであり、通常の口コミ投稿者では書き込まないような店舗を批判する下品な口コミばかりになっています!
もちろん、攻撃をされている業者への良い書き込み投稿を行っても数分は表示されますが、すぐに管理者によって削除されてしまいます。
当サイト管理者もお世話になった優良店を応援する意味で口コミ投稿を実験的に行い、投稿が反映されてから削除されるまでの一連をスクリーンショットまで残しておりますが、そのような危険な違法一口コミサイトを攻撃するような行為は身の危険を感じるため、ここでは紹介は差し控えます!
このように口コミ情報を集めた上で情報を発信する口コミサイトではなく、あくまでサイト管理を行っているクレジットカード現金化業者や同一グループへの誘導及び、ライバルサイトを批判するサイトは無数に存在しており、実際にこのような口コミサイトを信用した挙句、悪徳業者に誘導されて被害にあった方も少なくないはずです!

まとめ


怪しい口コミサイトの一例をあげ、その存在目的や虚偽の口コミやページ構成によって行う情報操作方法の一例を紹介いたしましたが、クレジットカード現金化口コミサイトが実際に信用できるサイトか否かの確認方法としては先に記載したような一部の業者を攻撃する事を前提で目的で作られいるのか

こちらの通常の口コミサイトでないものはサイトページソースを確認することにより不自然なタイトルやキーワードが入力されていないかなどで確認することが可能です

公平なはずの口コミサイトで対象となる店舗名だけでなく批判する言葉や評価する言葉が意図的に入力されているようなサイトは信用できる口コミサイトでは決してありません。
そもそもクレジットカード現金化に関しての口コミサイトなどは、実際に利用した人が投稿を行う事は皆無の為、あくまでクレジットカード現金化自体が自社にお客を誘導するための広告であり、信用度などは何に等しいものです!
その実態がある中でも、特にいちじるしく他店舗を攻撃するようなページ構成で掲載をおこなうクレジットカード現金化業者及び口コミサイトは、道徳観や犯罪行為への意識の低さが浮き彫りになっているため、怪しく危険なサイト及び業者と判断が出来ます!
このような口コミサイトを信用してトラブルに巻き込まれないためにも口コミサイトなどを見る際には矛盾点や言葉使いなどを確認したうえで十分に注意はらい、そのようなサイトから紹介されている業者に万が一申し込みを行う際には、必ずいくらの決済で手元にいくら振り込まれるかを確認する事をおすすめします!