信憑性に欠けるクレジットカード現金化口コミ・比較サイトの見極め方

近年、クレジットカード現金化に関しての口コミサイトや比較サイトは多く存在しており、その多くのサイトはクレジットカード現金化業者自体が作成・管理しているサイトであり、広告目的のサイトとなっています。
広告目的の口コミサイトはクレジットカード現金化に限らず、他の業種でも存在するものであり、広告自体決して悪いものではありません。
しかし、クレジットカード現金化に関しての口コミサイトや比較サイトの多くは、実際の利用経験者からの投稿や、実情を実際に調査して100%間違いのない調査内容を掲載しているサイトは少なく、多くは偽りの還元率を記載しているクレジットカード現金化業者と同様の偽りのサイトであり、信頼性のかけらもない口コミや比較内容となっています。
それではどのような偽りサイトが存在するのかを検証してみましょう!

信頼度の低い口コミサイトとは

信頼性のないクレジットカード現金化口コミサイト
クレジットカード現金化の口コミサイトや比較サイトの多くは、現金化業者自体が作成・管理しているためその系列店舗である数店舗をおすすめの業者や、ランキング上位として掲載しており、その紹介している業者の関連記事は非常に素晴しい業者であることをアピールしています。
その一方で、ライバル業者となる店舗に対しては実際の内容とは異なる口コミや内容を掲載しており、その内容は通常の業種では考えられない内容での批判を掲載しています。
以前にも記載した内容ですが、一般業種の口コミサイトの場合、著しく口コミ対象者を罵るような内容や信憑性の掛ける個人的意見に関してはサイト管理者が管理して削除するのが通常です。
また、事実でない内容に対しては削除依頼が出来るようなシステムになっているものです。
しかし、クレジットカード現金化での口コミサイトの多くは、信憑性のない著しく批判した口コミ投稿も掲載されたままであり、その内容への削除依頼なども出来ないようになっています。
また、口コミ投稿自体がサイト管理者が作成した口コミであり、意図的にライバル業者への悪い口コミを投票しているサイトも多く存在しています。
そのようなサイトの多くは口コミ投稿を行っても表示されないや、実際の経験を投稿したにもかかわらずライバル会社への良い内容には他の投稿者から業者のステマ投稿などと攻撃を受ける始末です・・・
実際に当サイト管理者である私も、お世話になった優良業者があまりにひどい書き込みばかりされているサイトを見かけたため、事実のみを口コミしたところ、他の口コミ投稿者からひどい攻撃を受けました!
また、その内容を追加投稿したところ、掲載内容は口コミサイト管理者に削除されてしまいました!
このようなとこから、クレジットカード現金化に関しての口コミサイトの見極め方として、一般常識に照らし合わせて以下の内容を記載しているサイトは危険なサイトだと考えられます

■口コミサイトのサイドバナーやおすすめ業者への口コミ投稿に細かな還元率まで記載してものがある、また、ほめたたえている内容しかない
■おすすめ広告の無い業者に対しては通常では考えられない汚い言葉で批判的内容が投稿されている
■おすすめ広告の無い業者に対して好意的な内容は他の口コミを使い、攻撃をしている
■おすすめ広告の無い業者に対しての好意的内容は投稿してもすぐに削除される
(見極めとして試しに投稿してみることもおすすめします)

信頼性の掛ける現金化比較サイトとは

クレジットカード現金化比較サイトの信憑性

クレジットカード現金化業者を比較検証しているサイトも多く存在しています!
単純に順位付けを行っているだけではなく、近年では調査問い合わせを行った体で業者ごとの対応内容などを記事としてサイトも多く存在しており、その多くの内容は口コミサイト同様に、サイト運営者が関連するクレジットカード現金化業者は褒め称え、ライバル業者は事実とは異なる内容で批判しているものです。
このようなサイトも一般的な業種の場合では訴えられるような、事実無根の内容で掲載している物が多く、その文章は下品な表現になっており、いささか質の落ちる文章力となっているものがほとんどです!
通常世界では訴えられる内容でも、グレーゾーンと認識される業種では、攻撃された業者自体も訴えることはしないだろうと考えた上での掲載内容だと伺えますが、悪意に満ちた汚い言葉を使いライバル業者を攻撃しているサイトを見ると、そのサイトからおススメされているクレジットカード現金化業者も同様の悪質業者と判断してしまい、問い合わせの電話すら二の足を踏んでしまいます。
このような比較サイトの見極め方として以下の内容を参考にしてください。

■褒め称えている業者、批判する業者、それぞれの投稿題名自体におすすめや批判的文章を入れている
 (seo対策としてライバル業者の検索に悪い内容が検索されるようにするため)
■おススメする業者に対しての還元率に関しては歯切れが悪く、正確な数字を記載していない
■批判している業者の還元率は記載している(多くのサイトは嘘の情報と本当の内容の2パターを程記載しており、文章のつじつまが合わない)
■批判してい業者への書き込み内容は通常ではありえない下品な表現になっている

このような比較サイトの見極め方は、サイト内で一番おススメしている業者と批判している業者それぞれに電話問い合わせを行い、申込金額に対して実際に振り込まれる金額を確認することです。
このどちらがホームページ記載通りの内容の業者かによっ紹介している比較サイト自体の信憑性も判明するはずです!

まとめ


クレジットカード現金化に関しての口コミサイトや比較サイトは信用できるサイトはごく少数のサイトしか存在しません!
実際の経験上からの判断ですが90%のサイトは信用度が著しく低い内容となっています
その理由としてクレジットカード現金化業者自体が作成・管理しているサイトがほとんどの為、自社やグループ業者に関してはこう評価を行い、ライバルグループや業者にたいしては批判する内容の記事を書くことで、自社にお客を引く込むためです。
また、グレーゾーンの業種と言うことからか優秀な業者に対しての攻撃はひどく、何としても問合せすらさせないような内容を掲載して営業妨害をしているようです!

実際に利用者が優良業者を一度でも利用するとそのサイト自体の信用性なども崩れてしまうため、また悪徳すれすれの営業方針をしているクレジットカード現金化業者からすれば邪魔者でしかないためです!

このようなクレジットカード現金化特有の口コミサイトや比較サイトの現状をふまえた上で、サイトを観覧する際には見ていただき、クレジットカード現金化業者に申し込みを行う場合は必ず現金化業者に電話で問い合わせを行い、実際に振り込まれる金額を確認することをおすすめします。