クレジットカード現金化への口コミ投稿サイトは信用できるのか

クレジットカード現金化業者への口コミサイトやブログの信憑性に関して以前に別記事でも紹介をしましたが、このクレジットカード現金化業者への口コミ投稿サイトが信憑性・信頼のおけるサイトかどうか確認する方法として簡単な方法が存在します。
多くの現金化に関する口コミサイトの中から信用できるサイトの見分け方例として参考にしてください。

口コミ投稿内容の確認

クレジットカード現金化口コミ
多くの口コミ投稿サイトでは広告表示される業者の評判は良く、ライバル業者と思われる業者への評判は非常に悪くなっています。
あくまで口コミと言うシステムを信頼するならば評判が偏ることもあり得ることです。
評判通りの優良店であれば悪質な業者が多々存在する業界だけに多くの賛美の投稿があることも考えられなくは有りませんし、その逆に悪質業者を使用して苦い思いを味わった方からの投稿ならば著しく非難する投稿が存在することもあり得ることです。
しかし、中間的な評判の業者が存在しな口コミ投稿はあまりにも自作感が出ており信用する気にはなれません。
そもそも飲食店の口コミなどと違いクレジットカード現金化と言う特殊な業種に向けて口コミ投稿をみっちり書き込む方がたくさんいるとは信じがたい事です。
私自身の周りにもクレジットカード現金化を行ったことのある人間は数人存在しますが、口コミ投稿したことのある人間は一人も存在しません。
あまりに多くの投稿があるサイトと見るたびに本当に投稿が普通にされているのか疑問を抱いてしまいます。

口コミ投稿に投稿してみる


その口コミ投稿が自作自演のダミー口コミかどうかを確認するにはご自身で投稿をしてみると判明されます。
極端なことを言えばサイト全体で評判の良い業者への投稿は批判的に、逆に評判の悪い業者への投稿は好印象で投稿してみるとよいでしょう。
勿論、ただ反対投稿をする行為自体には後ろめたさを感じるため予め対象業者に問い合わせをしてみる等のことはしたほうがいいと思います。
しかし、その後ろめたさは一瞬で覆される形となることがほとんどで、反対意見での投稿をした場合、多くのサイトでは投稿自体を受け付けない形になっており、何回投稿してもそのサイトには反映されなかったり、その投稿に対しての攻撃投稿などが記載されます
私自身、10以上の口コミ投稿サイトに実体験を元に投稿をしてみましたが実際にサイトに反映されたのは数サイトのみでした。
意図的な反対評価での投稿ではないが還元率の事などを事実通りに投稿するとすべてなかったことにされてサイトに表示され無いサイトも多数存在しました。
また、実体験で優良だと感じた業者が大変悪く書かれている投稿サイトに応援の意味で投稿しましたが、その投稿内容に他の投稿者がステマ投稿と噛みついてくるなど異常なまでに内容面での攻撃などを受ける形にもなりました
つまり自作自演の口コミ投稿サイトは広告先業者の不利となる口コミは反映させない、または攻撃対象として事実を捻じ曲げる傾向にあります。
ここまで露骨な操作を行うクレジットカード現金化口コミ投稿サイトを信用することは通常出来ません。

まとめ


いたずら投稿などを避けるためにある程度の防御処置をしている場合も考えられるが通常誰でも投稿できるのが口コミサイトです!
理由をつけて投稿できない事を弁明するサイトは投稿されている情報とされない投稿とは何が違い表示されるか否かが決まるかを説明するべきです。
明確な答えのない口コミ投稿サイトは信用度にかけます!
一般的な飲食店口コミサイトなどの場合は社会問題として取り上げられサイト自体の存続が不可能となりますが、そもそも、まともな運営をしていないクレジットカード現金化口コミ投稿サイトなどでは社会の常識外の手法を取り入れるため口コミ投稿自体に信頼度がないものと考えてよいでしょう。

信用度のかけるクレジットカード現金化口コミ投稿サイトから広告リンクされている業者、こう評価されている業者には今一度どのようなクレジットカード現金化業者かをご自身で調べる必要性が有ります。