クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手にする行為です。
大きく分けて個人で行う現金化と、専門業者を通じて行う方法に分かられ、多くの場合は専門業者を通じて行う事が多いようです。
しかし、クレジットカード発行会社ではクレジットカードのショッピング枠はあくまでお買い物や食事代金、レジャー代金での支払い立替サービスであり、現金化行為は規約違反とされており、明確に現金化が発覚した場合にはカードの利用停止になる可能性もある行為です。
法律面から見ると明確に違法とする法律はないため世間的にはグレーゾーンと表現することが多いようです。

クレジットカード現金化は改正貸金業法および改正利息制限法の改正以降増えた

改正貸金業法および改正利息制限法
2010年6月18日に施行された改正貸金業法および改正利息制限法によりクレジットカードのキャッシングやキャッシングローンのご利用枠に制限が厳しく設けられ、借入限度額は年収の3分の1までと定められました。
この借入限度額は1社での限度額ではなく、すべての借入先トータルでの制限となったため、借入者を返済地獄から救うための法律として制定されましたが、実際のところ現金を必要とする人を逆に苦しめてしまうこととなってしまいました。
古くからクレジットカード現金化業者は営業をしていましたが、この2010年6月移行、急速に店舗数が増えた経緯があります。
クレーゾーンの評判があるクレジットカード現金化業者ですが申込者からすれば必要悪の存在であり新たに借入ができない人にとって現金を手にする最終手段と考えられます。
そもそも改正貸金業法以前は消費者金融および街金業者はいわゆるグレーゾーンの金利での貸し付けを行っており、利用者はグレーゾーンではあるが現金がどうしても必要なため借り受けをしていた経緯があります。
そのため現金化自体をグレーゾーンと聞いても強い違和感はないのかもしれません。
個人で行うことも可能なクレジットカード現金化ですが、個人で行う場合、時間とリスクを伴うため大半の方はクレジットカード現金化業者を通じて行います。
多くのクレジットカード現金化業者が存在しますが大きく分けて現金化の方法は買取方式とキャッシュバック方式の2種類に分かれます!

買取り方式

クレジットカード現金化買取型方式
クレジットカード現金化の買取り方式業者とは申込者に業者指定の価値ある商品をクレジットカードで購入してもらい、その商品を買い取る形で申込者にお金を降込む業者です。
ブランド品や家電、ギフト券など転売可能な商品を指定し、業者自体も購入商品を転売することで利益を得ます。
基本的には街のチケットショップや質屋さんと同じ古物商の許可を取り営業をしています。
(AmazonEメールタイプの買取の場合には古物に該当しない為、許可を持っていない業者も存在します)
通常、申込者自身がクレジットカード使用して購入作業を行いますが、最近では現金化代行業者として購入まで業者が行う買取業者も存在します。
しかし買い物自体を業者が行う方式はカード情報をすべて伝える必要が有る為、申込者には大変大きなリスクがともないます。
そもそもクレジットカードは契約者本人以外の使用はできません。
実店舗でのレジ決済とは違い、購入作業自体を業者が行う方法は違法性が高い為、この現金化代行方式での業者には気を付けたほうが良いでしょう

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式
クレジットカード現金化のキャッシュバック方式業者とは申込者に価値のない商品を購入させ、購入商品のサービスとして現金をキャッシュバックする方法です。
業者自体は決済代行会社に決済代行手数料を支払い申込者のクレジット決済を行います。
決済代行会社への手数料はカードブランドによって違いがあり、この違いが申込者への還元率にも影響するようです。
購入指定する商品は天然石やCD、絵画など100円ショップで販売されているような商品などが多く、この価値のない商品への現金キャッシュバックは法律上は認められていません。
消費者庁の見解ではクレジットカード現金化では景品表示法にも属さないとしているため、価値のない商品に何万~何十万の決済を行い、現金振り込みを行うキャッシュバック型は出資法違反として裁かれる可能性も拭い切れません。

現金化のメリット

クレジットカード現金化メリット
クレジットカード現金化とは「改正貸金業法および改正利息制限法」適用外のショッピング枠を使い、個人行または業者を使い、現金を手にする方法です。
メリット・デメリットはそれぞれ存在する現金入手方法であるため、メリット・デメリットを理解したうえでご自身の状況に合わせて総合判断で利用することをおすすめします。
ここでは簡単にメリットとして考えられる項目を紹介します!

☆ 審査なく手持ちのクレジットカードで利用できる

☆ 最短5分~1時間程度のスピード着金

☆ クレジットヒストリーに借入情報が残らない

☆ クレジットカードポイントが溜る

☆ 他の消費者金融から借り入れできない方も利用できる

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください
クレジットカード現金化のメリットとは!

現金化のデメリット

クレジットカード現金化デメリット
クレジットカード現金化は法律上では違法と言い切ることはできませんが、グレーゾーンの行為であることは間違いありません!
グレーゾーンの行為を行うこと自体がデメリットではありますが、現実的に現金化でしか現金を手にすることのできない人達にとってはこの行為自体をデメリットとは受け止めないでしょう。
しかし、最低限のリスクやデメリットは知っておくことは大切なことである為、以下に簡単に紹介しています。

★ クレジットカード現金化業者への手数料が掛かる

★ 中には悪徳業者も存在するためトラブルに巻き込まれる可能性がある

★ カード会社に現金化が発覚すると最悪、クレジットカードの使用停止となる

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください
クレジットカード現金化のリスクに関して

利用する際の注意点

クレジットカード現金化を行った場合には当たり前のことですが、利用した金額分の返済をクレジットカード会社に行わなければなりません。
返済方法が一括返済の場合は金利はかかりませんが、分割やリボ払いでの返済にするとカード会社で定められた金利はかかってきます。
また、クレジットカード現金化行業者を利用した際には業者に手数料も引かれますが、こういったマイナス面がある中でも、どうしても他の方法での借入が出来ない人達にとって現金を手にすることのできる手段の一つではあります!
利用の際には必ず返済を行える範囲で計画的に利用することが大切です。