JCBギフト券カードでクレジットカード現金化は可能か

JCBから発行されているJCBギフト券カードをご存知でしょうか?
JCBが贈り物用に進めるギフトカードはデパートやインターネットで購入することが可能です。
一般的に商品券などの換金性の高い商品はクレジットカードで購入することはできませんがJCBギフトカードは購入することも可能であります。
どのような条件で購入ができ、また現金化を行う事は可能なのでしょうか?

JCBギフト券カードとは


JCBから発行されているJCBギフト券カードはJCBカード加盟店のうち、百貨店・スーパー・レストラン・ホテル・ゴルフ場など、全国100万店以上のJCBギフトカード取扱店で利用できます。

100万店以上とあるように、決してすべてのJCB加盟店で利用できるわけではありません。

しかし、多くのデパートや一部のコンビニエンスストアーでも利用することが可能である商品券の為、お祝いやお礼などの贈り物として重宝する商品券であるため、チケットショップでも95%以上で買い取ってもらえる人気の券です。
券の種類は1,000円と5,000円の2種類となっており高額な1万円券は販売されていません。
1万円が販売されていない理由としてギフト券を利用した際におつりが出ないことも一つとして考えられます。

購入場所


購入場所として全国のデパートやチケットショップ、旅行代理店、ヤマダ電機などでも購入できるようです、しかしながら基本は現金での購入となっており、クレジットカードでの購入はJCBのインターネットサイトのみなっているようです。
また、インターネットサイトでクレジットカード購入する際はJCBカードのみとなっているようで、入力の際もJCBカード限定での入力ホームになっています。

クレジットカード現金化はできるか


結論から伝えると期間を開けて少額でのクレジットカード現金化は可能です。
しかしながら、先にも紹介したようにクレジットカードの種類はJCBカード限定であり、購入場所もインターネットサイトとなっています。
また、贈り物での購入が前提の商品のため送り先が自宅で数回購入した場合には現金化を疑われてしまうようです。
「疑われてしまうようです」との表現の意味は購入者によっても対応は変わるのと思われるが、自身の体験での紹介のためです。
体験談として3万円分のギフト券を同じ月に2回、自宅あてで購入した後に翌月初めに3回目の購入を行おうとしましたがクレジットカード会社よりこの商品の決済はできないとの連絡を受けました。
(あくまで実体験でありクレジットヒストリーの良い方などはもう少し買えるのかもしれません)

まとめ


JCBギフトカードは贈り物として便利なカードでありインターネットサイトではJCBカードで購入することも可能です。
しかし、新幹線の回数券と同じようにクレジットカード会社も現金化での使用を防ぐために少しでも疑わしい購入の仕方をしてしまうと以降クレジットカードでの購入はできなくなってしまいます。
もちろんすぐにクレジットカードの利用停止になるような処分は下されませんが現金化を考えている場合にはJCBギフトカードが購入できないだけでなく、それ以降も厳しい目で決済状況を確認される恐れも否定できないため、個人でのクレジットカード現金化手段として行う方法としてはおすすめはできない方法です。