土日祝日も振込可能な口座からクレジットカード現金化業者の信頼度を考えてみる

クレジットカード現金化を行った際には必ずご自身の振込み口座を伝えて振込みを行ってもらいます。
ネットバンクの普及により近年では15時以降の振り込みや土日祝日も振込可能になってきました。
それではどのような時間帯でも振込み可能な口座とはどのような金融機関なのか、またクレジットカード現金化業者が指定する金融機関からわかるクレジットカード現金化業者の信頼度について紹介します。

地方銀行、信用銀行、メガバンク


15時以降や土日祝日に振込みを行ってもらう場合には現金化業者が指定する銀行口座を開設しておく必要があります。
もちろん指定銀行以外でも平日15時以内であれば即振込みが可能ですが15時以降の振り込みは翌日の朝一番の着金となってしまいます。
信用金庫や地方銀行の場合、現金化業者の多くは口座開設が無い金融機関のため平日15時までの振り込みと考えたほうがよいでしょう。
現金化業が三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行のいわゆるメガバンクでの取引がある場合には以下のような時間指定になります。

■三菱東京UFJ銀行
他行宛:平日15時まで当日振込み 
同行宛:平日19:00まで当日振込み
※2017年2月より同行の場合は一部の祝日を除き24時間当日と変更になりました!

■三井住友銀行
他行宛:平日15時まで当日振込み 
同行宛:平日17時30分まで

■みずほ銀行
他行宛:平日15時10分まで当日振込み
同行宛:平日16時まで当日振込み

となっており現状では土日祝日は翌営業日の振り込みとなっています!
(三菱東京UFJ銀行は2017年度中に24時間振込み可能に変更となる予定です)

ネットバンク


ネットバンクとは通常の銀行とは違い支店や店舗を持つことなく銀行サービスのほとんどをインターネットで提供する銀行のことです
このネットバンクに口座開設がある業者の場合には、同一ネットバンク間では24時間振込みが可能です。
その為、土日祝日営業している現金化業者に申し込み同一銀行口座を持っている場合には即日現金を手にすることが可能です!
代表的な法人口座の契約が出来るネットバンクは楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行などです。
またセブン銀行も「売上金入金サービス」や「店舗集配金サービス」を利用している会社に限って法人口座を持つことが可能です。
法人契約の出来ないネットバンクはソニー銀行・イオン銀行・じぶん銀行・大和ネクスト銀行などです。
現金化業者によってはソニー銀行・イオン銀行・じぶん銀行などを指定銀行に表記している業者が存在しますが、そのような業者は個人口座から振込みを行っているものと思われます。

ゆうちょ銀行


ネットバンクでなくとも15時以降で土日祝日でも振り込みが可能な銀行が存在します!
それは古くからありご年配の方でもお持ちの方も多いゆうちょ銀行です。
多くのクレジットカード現金化業者はゆうちょ銀行を指定口座にしており、その理由は振り込み時間に縛りがないことや、ご年配の方でも口座をお持ちの方が多いためです。
ネットバンクの口座を持つためには当たり前ですがインターネットを使用できることが第一条件であり、様々なネット手続きが必要になりますがゆうちょ銀行はお近くのゆうちょ銀行で簡単に口座を作ることができるメリットがありご年配の方でも手続きでのストレスも少なく作ることができます。

指定金融口座から考える信頼度


業者が指定する銀行とはその現金化業者の信頼度としても見ることが出来ます。
多くの指定金融機関口座を開設している場合、サービスの一環として振込み口座構えているようにも見えなくは有りませんが個人でしか口座開設が出来ない銀行口座を指定銀行にしている業者は以下の理由も考えられます。

・法人登記のない個人経営業者
・法人だが振り込みなどは個人口座を使用している
 ⇒法人口座の審査に通らない
 ⇒税金などの問題から口座を作る意思がない

もちろん一概には判断できない内容ではありますが企業として営業をしている業者ならば通常ならば個人口座を使用して振込みを行うようなことはしません!それはたとえサービスの一環と考えた場合もです。
一般的な信用度での話になりますが通常の企業で個人口座から振り込みを行う業者などは見たことがありません!もちろんグレーゾーンと認識されるクレジットカード現金化業者にしても同じことが言えます。
経営上なにか不都合なことがあればすぐに消えることができるように法人登記をしていないと考えることもでき、取引にに関してもまともな応対をしてくれるのか不安すら感じてしまいます。

まとめ


時間のゆとりをもって現金化を行う場合にはどの金融機関でも問題ありませんが、急ぎの場合や申し込み手続きが15時以降や土日祝日しかできない場合にはネットバンクやゆうちょ銀行の口座をお作りになることをおすすめします。
中でも比較的に口座開設が簡単なゆうちょ銀行はおすすの口座です
指定口座から申し込み業者を判断する際にはメガバンクやゆうちょ銀行などを法人契約しているか否かの判断もつかないため、どの指定口座を構えている業者が良いかは断定は100%では出来かねますが、業者としての信頼度に関して一般教養がある業者ならば個人口座とすぐにわかるような口座を指定として行わないため、そのような信頼度の大切ささえも気にかけない業者への申し込みは避けたほうが無難だと考えられます。