クレジットカード現金化の振込みまでの時間

急ぎで現金が必要になった際にキャッシングなどの枠があればATMを使いほんの数分で現金を買いリれすることが可能です。
しかし、クレジットカードにキャッシング枠が付いていない場合や、使用限度額の残りがない場合に新たにキャッシング枠の増額を申請する場合には数日の時間が掛かってしまいます。
そのような急ぎで現金が必要な際、「クレジットカード現金化がお勧めです」などの広告を見ることがありますが、実際に現金を手にするまでの時間はどれ位かかるのでしょう?

個人で行う現金化での時間


クレジットカード現金化を行い実際現金を手にするまでには現金化の方法によって時間は変わってきます。
個人で現金化を行った場合、下調べから商品購入、転売までの時間を考えると2日~3日の時間がかかると考えていたほうが良いでしょう。
もちろん、何度も個人での現金化を行ったことのある強者でしたら半日から1日で現金を手にすることが可能かもしれません
しかし、クレジットカード会社に現金化が発覚する恐れが多いため個人での現金化強者になることはお勧めしません。
それではクレジットカード現金化業者を通じての現金を手にするまでの時間はどれくらいが目安なのでしょう

現金化業者を利用した場合の時間


現金化業者には大きく分けて2種類の業者が存在しその種類は買取方式とキャッシュバック方式に分かれます。

共に申し込みから現金を手にするまでの時間は最短5分~当日中と考えてよいと思います。
もちろん、申し込み時間が遅い場合、またインターネットバンクやゆうちょ銀行の口座を持っていない場合は翌日や暦の休日明けとなってしまう場合もありますが、基本は申し込み日当日には現金を手にすることが可能です。
しかし、この基本は優良店を前提での説明となっており一部の悪徳業者や現金化方法の違いによっても時間は変わってくるようです。

キャッシュバック型業者を利用した場合の時間


キャッシュバック型は業者が指定する業者独自の商品を購入(決済)することで商品購入のキャッシュバックとして現金を受け取る形となります。
このキャッシュバック型でも実際に商品を発送して申込者の手に商品が届いた後にキャッシュバックとしての現金を振り込む業者とカード決済が完了後、数十分後に振込みを行う業者の2種類に分かれます。
景品表示法上では違法ではないと言う説明でのキャッシュバック型業者の現金化ですがクレジットカード現金化でのキャッシュバック行為が景品表示法上での法的判断にあたるかは横においても、キャッシュバックをを行うタイミングは買い物の取引が完了した段階で行う必要性があります。
では買い物の取引完了はどのタイミングかと考えると通常、商品を購入者が手にした時点です
(景品表示法では一部特定業種に限り業種別景品告示で通常の景品表示法とは別の解釈でサービスを行うことのできる新聞勧誘などの業種も存在します)
本来サービスであるキャッシュバックは通常ならば、申込者に決済購入した商品が届いた後にキャッシュバックを行わなくてはいけないと判断することも出来ます。
そのため慎重手続きを行うキャッシュバック型業者の場合は現金が振り込まれるまでの時間は最短でも翌日以降となります。
決済後すぐに現金を振り込んでくれる業者は一概には言えないが違法性が高いため、何らかのトラブルに巻き込まれる可能性がありるため注意が必要となります。

買取型業者を利用した場合の時間


買取型業者を利用した際の現金を手にするまでの時間も買い取る商品により違いはあります。
電化製品を買取とする業種では購入から業者に商品が届くまでに最短でも1日の時間が掛かってしまいます。
その為、振込までの時間も最短で1日となってしまいます。
しかし、近年ではメールで商品の受け渡しができる商品を買い取る業者も増えており、その場合は最短5分で現金を手にすることは可能となっています。
このメールでの商品受け渡しは家に商品が届くことが無いため、ご家族には内緒で現金化を行う方にも便利なシステムとなっています。

初めて現金化業者に申し込む場合


ここまでの説明の中で最短5分との説明をしましたがこの最短5分は何度か同じ業者を利用した場合の説明になります。
初めて申し込みをする現金化業者では本人確認の為の身分証明書の受け渡しが必要となり、その分の時間がかかってしまいます。
今では携帯電話のカメラ機能が発達したため、この受け渡しも身分証明書を写真に撮りメールで送る方法のため簡潔にやり取りすることが可能となっており
この場合も1時間程度で現金を手にすることが出来るでしょう。
中には身分証明書の提示も要求しない業者も存在します。
しかし、そのような業者は法律的にも経営上の義務を果たしていない業者のため、法律などお構いなしの業者と判断してもおかしくは有りません。
そのため、振込までの手続きを省略可している業者での取引は控えたほうが無難だと思います。

まとめ


クレジットカード現金化での現金を手にするまでの時間は個人で行った場合はは1~3日、買取型業者に申し込みの場合は即日、しっかりした手順での業務を行うキャッシュバック型業者は最短で2日!
上記以外での業者では現金を手にするまでの時間は短縮できる可能性も有るが、トラブルに巻き込まれる危険性もあると認識することが大事です。