ヤフーオークションを使ったクレジットカード現金化に関して

個人でのクレジットカード現金化方法としてまず思いつくのがクレジットカードで高級ブランドのバックや財布、腕時計や家電製品、ギフト券などを購入して質屋さんやチケットショップに転売する方法を思いつきます。
実際のところこれらの方法はクレジットカード会社に現金化の疑いをかけられるリスクや事前に高額転売可能な商品の調査、購入から転売するまでの手間など考えると効率的ではありません。
そのような理由からか数年前に効率的なクレジットカード現金化方法としてヤフーオークションを使ったクレジットカード現金化が一部の現金化利用者に流行ったことがありました。

ヤフーオークションでのクレジットカード現金化


ヤフーオークションとはご存知のとおりヤフーが運営するオークションサイトでありオークションサイトの先駆け的存在です。
個人、法人を問わずヤフーIDをもちYahoo!プレミアム会員に登録することにより簡単に商品を出品することが可能となっており、落札者の支払い方法も現金振り込みからコンビニ支払い、Yahooかんたん決済など多様な支払い方法が選択できるようになっています。
すぐに思いつく方法としてクレジットカードで購入した商品をオークションに出品して販売する方法を思い浮かべるかと思います。
この方法は質屋さんなどに転売する方法より換金率の高い商品ではなく一般消費者が少しでも安く手に入れたい通常家電商品などを販売することでクレジットカード会社から現金化を疑われるリスクを避けることが出来ます。
また、人気の商品を購入できた場合、落札までの時間も短く、30万で購入した商品が29万円で売れる場合などもあり、カード決済時のポイントも計算に加えればトータル100%での現金化の可能性もあります。
しかし、人気の商品だと考えて購入した商品が多くのサイトで安売りされたりすることで値崩れが起こり、思っていた金額で落札されない場合も多々起こりえます。
通常、同一商品があまり僅差のない価格で販売されていた場合、購入者は個人からより業者として販売している商品を選ぶものです、そのため人気の商品を少しでも安く購入する手間や、出品商品の撮影、登録、落札までの時間、発送作業など質屋さん等に販売することと比べると労力と時間が必要とされます。

Yahooかんたん決済を使った裏技


ひと昔前に流行ったヤフーオークションを使ったクレジットカード現金化方法としてYahooかんたん決済を使う現金化があります。
この方法はまずヤフーIDとプレミア会員登録を2つ用意します。
1つのヤフーIDを使い手持ちの所有物(なるべく高額なものがベスト)を出品してもう一つのヤフーIDを使い即決決済をしてYahooかんたん決済のクレジットカード支払いで決済する方法です。
この手法は通常出品のように何かを購入して出品する手間や実際落札されるまでの時間も掛からない上、Yahooかんたん決済で決済した金額が数日(最短翌日)で手元に現金として手に入れることが出来たのです。
自作自演での出品決済のため時間も短く手元に入る金額も多くなるためこの手法で現金化を行った人は多くいたそうです。
しかし、現在ではそういった不正行為を防ぐため、ヤフーでのアカウント習得審査が非常に厳しくなり別名義でのヤフーID習得は時間が掛かるうえ審査を通ることが困難になってしまいました。
また、ヤフーオークション運営会社に不正がばれるとクレジットカードが利用できなくなる可能性やかんたん決済機能自体の利用できなくなる恐れなど多くのデメリットから今でのこの手法はほとんど行っている人はいない状況です。

まとめ


今ほどヤフーID開設への審査が厳しくなく、誰でもすぐにヤフーIDを作ることができた時代の現金化方法も犯罪すれすれの行為が頻繁に行われるようになり、厳しい審査が加わりにYahooかんたん決済での現金化方法は選択から外れてしまいました。
正攻法でのクレジットカード決済で商品購入から出品転売の方法は今でも行うことは可能ですが時間と労力、想定以下の落札金額になるリスク等を総合的に考えるとお勧めの方法ではありません。