家族カードで夫に内緒でクレジットカード現金化はできる?

専業主婦や大学生でも作れるカードとして家族カードと言うものが各クレジットカード会社から発行されています。
この家族カードは本契約者の信用によって本契約者の家族が追加カードとして作れる物です。
専業主婦が急な現金を必要とした際にこの家族カードを使用して現金を手にする方法があります。
夫に内緒で現金を手にすることの出来る方法として紹介されているサイトなどもありますが、実際には家族カードを使い夫に内緒でクレジットカード現金化はできるのでしょうか?

家族カードのメリット


家族カードとは先にも紹介したように本契約者の追加カードとして発行されるカードの為、通常のクレジットカードのように厳しい審査は基本行われません。
(カード会社にもよるが審査が全くないわけではありません)
この基本審査なしで作れる事が最大のメリットとなり通常クレジットカード審査に通りづらい専業主婦や大学生でも作ることができ所持している方も少なくはないと思います。
また、審査以外のメリットとして本人会員カードに海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険が付帯されている場合には家族カードにも同等の補償が付帯することや、利用代金明細書は家族カードごとに分類されて利用金額が記載されるため誰がどれくらい使ったのか分りやすく家計簿などがつけやすくなります。
また、カードを利用した際のポイントも溜りやすく通常使いでは専業主婦にありがたい限りのクレジットカードと言えます。

家族カードのデメリット


もちろん専業主婦にはありがたい家族カードにもデメリットもあり、そのデメリットが現金化を内緒でできるかどうかにも関わってきます。
まず、本会員の追加カードとして作られるクレジットカードのため利用限度額はすべてのカードで共通となります。
そのため家族カード所持者の一人が無駄遣いをすると他の家族カード所持者が利用しようとした際に利用限度額が足りなく決済できない場合などもあります。
また、支払い口座は三井住友VISAカードのプラチナカードやゴールドカード会員での家族カード以外の一般的カードでは分けることが出来ません。
メリットとしてあげた利用明細が1枚で届きカードごとの利用が記載されているため誰が幾ら使用したかが明細管理者にはわかってしまいます。

夫に内緒で現金化は可能か?


家族カードのメリット・デメリットを踏まえて考えると新たにカードローン等を作る場合の審査による発覚やキャッシングでの借入とは違い、クレジットカード現金化業者で行った場合には利用明細に現金借入の記載もなく明確に何を購入したかまで記載されないため内緒で行える可能性は高くなっています。
しかし、決済を行ったことは利用明細に明記されることや本会員カードと同一枠内での利用の為、急に利用可能枠が少なくなった場合に何に使用したか説明できる言い訳を準備しておく必要はあります。
また、カード会社によって違いはありますが、今現在いくら利用できるかの問い合わせや安全のためのセキュリティなどで決済できなかった場合のセキュリティ解除などに本会員でなければオペレーターが対応してくれないこともあります。
そのためオペレーター対応を本会員にしか対応していただけないクレジットカード会社の場合には金額や使用時間帯によっては決済自体が下りない事もあり現金化自体が行えない事となります。

まとめ


家族カードは専業主婦が通常利用するには大変便利なクレジットカードでありますが現金化を行う場合には一部のサイトで紹介されている内容のように、100%夫に内緒で現金を手に入れることのできる方法ではありません。
発行するクレジットカード会社によって家族カード所持者への対応も違うため自身のカードの利用可能額や家族会員への対応を把握しておく必要性があります。
家計簿をすべて奥さんが管理している場合には夫に内緒で行えることは簡単ですが万が一、夫に決済内容を確認された場合に言い訳としての説明を準備しておくことも大事だと思います。