三菱UFJニコスカードに関して

三菱UFJニコスより発行されているクレジットカードは、ニコスカードを始めMUFGカード・VIASOカード・DCカード等多くのカードが発行されています。
その中でもCMなどでなじみのあるニコス一般カードは、旧日本信販時代からニコスブランドとして発行されている歴史あるカードです!
豆知識として日本特有の分割払い制度の基盤を作ったのは日本信販とされており、この分割払いのシステムによって日本ではクレジットカードが広まったと言ってもおかしくはなく、ニコスカードが世に浸透した理由でもあります。
会社としては何回かの合併を行い現在の三菱UFJニコスとなりましたが、ベースとなるニコスカードは現在でも発行されています。
この様な歴史あるニコスカードのメリットやデメリット、審査やセキュリティーに関して紹介させていただきます。

ニコスカードの審査基準


クレジットカードの申し込み審査の基準について良く言われるのが銀行系や流通系・信販系・消費者金融系などクレジットカード発行会社によって審査基準は異なり、通常の場合、現行系カードは審査が厳しく流通系カードや消費者金融系カードは審査が優しい形になっています。
三菱UFJニコスは名前からみると金融系カードと判断してしまいますが、実際のところは何度かの合併によって三菱UFJニコスから発行されるクレジットカードブランドは複数存在しており、それら発行されているクレジットカードは信販系でもあり銀行系でもある為、三菱UFJニコスから発行されるクレジットカード審査に対しての見解はインターネット上でも明確な回答は少ないようです。
通常考えると同一会社から発行されるクレジットカードはランクによっての審査基準は違えど、ブランドの違いにより審査基準が異なることは会社としても避けたいところだと考えると、銀行系クレジットカードと認識されるMUFGカードに基準を合わし、厳しめの審査を行っていると判断することも出来ますが、元信販系カードであるニコスカードは支払い方法も豊富であり、その支払い方法の内容だけを見るとかなり融通が利くカードであり、銀行系カード特有の厳しさは少ないように感じられます。
これらの事をふまえて考えると、三菱UFJニコスから発行されるクレジットカードはブランドごとに審査基準は異なると考えることができ、信販系クレジットカードの流れがあるが母体が銀行系であるニコスカードの審査基準は現行系カードより優しいが、流通系や信販系クレジットカードよりは高い位置に入ると思われます。

カードの特徴


銀行系と信販系が融合しているニコスカードの特徴は補償や保険が充実している事と支払い方法が融通が利く点です!
支払いの融通とは最近では他のクレジットカードでも良く見られるようになった機能ではありますが、登録型リボ払い(決済時に一括支払いを選択するが、月の支払いが自身で決めた一定金額を超えた場合に自動的にリボ払いになる)ができることや、月の途中でインターネットやATMから追加支払いを行う事も可能な機能です。
保証や保険面に関しても海外旅行傷害保険サービスやショッピングパートナー保険サービスなど、しっかりとした保険が付いている付いているため安心して使用できるクレジットカードとなっています。

安全確認


二コスカードに限らず近年ではクレジットカード会社では不正利用に対してのセキュリティーは厳しくなっており、海外決済や急な高額での買い物を行った場合にはセキュリティーがかかり決済が出来ないことがあります。
ニコスカードでも同様に不正使用検知システムにより、カードをご利用の際に、過去の不正使用ケースと類似点があったり、会員様ご本人のご利用ケースと異なる点が見受けられた場合、決済が出来ずに本人確認が必要になってしまいます。
セキュリティーがかかった際に他のカード会社の場合には、通電話連絡での本人確認、もしくは利用者自らカード会社に電話をかけてセキュリティーを解除してもらう形ですが、ニコスカードの場合にはメールにてお知らせが届きその内容に沿って解除作業を行う形が取られています。メールアドレス登録者のみのサービスではあります

クレジットカード現金化に利用する場合の注意点


ニコスカードを使用してクレジットカード現金化を行う場合の注意点としては、やはり不正使用検知システムにかかってしまうことです!
高額での決済を一度に行った場合(金額の基準は利用者によって様々です)に決済が出来ずに、その後すぐに保留取引ご確認メールなるものが届くことで一回の決済作業で購入手続きが終わらない煩わしさや、不正使用探知と言う単語に驚いてしまう方もいると思いますが、このシステムはあくまでカード契約者以外の人間が不正にクレジットカードを使用していないか確認するセキュリティーの為、本人がカード会社に自身が利用したことを伝えることで解除はされます。

勿論、その際にはショッピング枠を現金化しているなどと伝えると利用停止になってしまう為、あくまで自身が利用したことだけを伝えます

初めてクレジットカード現金化を行う人にとっては、このセキュリティーによる取引保留に戸惑いを感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、安全のためのセキュリティであり、本人確認を行えばセキュリティは解除されるものと把握しておき、速やかに対応を行えば何も問題がないシステムとなっています。

まとめ

多くのクレジットカードブランドを持つ三菱UFJニコスですがそれぞれのブランドによって特徴は変わってくるため、新しくクレジットカードを作る際には自身にあったクレジットカードブランドを選択することが大切です!
今回紹介した三菱UFJニコスは楽天などの流通系クレジットカーと比べるとポイントや割引サービスなどの面では見劣りしてしまいますが、総合的には保険類の充実度や審査基準の難易度等、総合的に優れたカードと言えます。