ACマスターカードの特徴と現金化を行う場合の注意点

ACマスターカードとは、消費者金融信販会社として有名なアコムが発行しているクレジットカードです!
クレジットカードとしては独自の支払い方法やポイントサービスが付いていないカードとしてや、審査が優しいクレジットカードとして度々インターネット上で紹介されるクレジットカードでが、実際の審査基準や、カードを所持するメリット、クレジットカード現金化では使用できるのか?また、その際の注意点などを纏めてみました。

カード申し込みの審査基準

ACマスターカード
ACマスターカードの申し込み基準は20~69歳で安定収入がある方なら誰でも申込みが可能となっています。
ACマスターカードのサイト内Q&Aにも学生や主婦でも作ることが可能との記載がありますが、収入があることが前提の記載である為、専業主婦などの場合には作ることが困難な可能性はあります。
しかし、様々なインターネット上での情報では勤務日数は1日でも審査は通るなどの記載もある為、勤続年数が少ない場合でも安定した収入が見込めると判断された場合には審査が通るようです。
注意する点としては、他のクレジットカードの利用状況は信用情報として確認されるため、複数の手持ちクレジットカードで限度額いっぱいの借入がある場合や、支払いの遅れがある場合には審査が通らない可能性が有ります。
基本的には審査基準である収入や属性には寛容なクレジットカードの為、他のクレジットカードの利用履歴さえ問題なければ他のクレジットカードよりも審査は通りやすいクレジットカードと言える事は間違いないでしょう。
また申し込みの際にキャッシング枠を限りなく0円に近い金額で申し込むことで審査が通りやすくなる情報もある為、特にキャッシング借入が多い方はこの方法での申し込みを実行したほうが良いでしょう。

カードの特徴


ACマスターカードの特徴として国際ブランドであるmasterとして通常のクレジットカード同様に使用できるが、消費者金融系のクレジットカードの為、カードローンの要素が多く含まれていると言う点です。
メリット的な特徴としてカードローンと同様に街中に設置された自動契約機やアコム窓口で1~2時間でクレジットカードが作れることです
流通系カードであるエポスカードもマルイ店舗で当日受取可能なクレジットカードではありますが、自動契約機でカード発行まで可能なクレジットカードは大変珍しいカードと言えます。
利用限度額も他のスタンダードクレジットカードと比べて高いことも特徴であり、ショッピング枠で10万円~300万円までの枠が可能となっています。
デメリット的な特徴として一般的なクレジットカードにはあるポイントプログラムや旅行保険などが一切ついていないと言う事です。
支払いに関しても口座からの振替と窓口や提携ATMからの支払いが選べる形であるが、基本の支払い方法が定額リボ払いの為、一括で支払いたい場合は窓口や提携ATMからの支払いとなってしまいます。
支払いの周期も通常のクレジットカードのように、毎月決まった支払日に引き落としがされる口座振替もあるが、窓口や提携ATMでの支払いの場合には、支払い期日までにいつでも支払いが可能であり、翌月の支払いは返済日の翌日から数えて35日目までが支払い期日になる、カードローンのような支払い周期になります。

安全確認

ACマスターカードの安全確認方法は電話での本人確認となっており、急な高額な買い物を行った場合には、カード保持者自身が利用したかの確認を行う事があります。

クレジットカード現金化に利用する場合の注意点


ACマスターカードは国際ブランドであるmasterが付いている為、通常のmasterカードと同様にクレジットカード現金化でも利用することが可能です。
利用状況にもとりわけ厳しい会社ではない為、支払いさえ遅れることが無ければ、どの現金化業者でも利用することができるクレジットカードと言えます。
あえてクレジットカード現金化で利用する際の注意点をあげるならば、利用限度額の中にキャッシング利用可能額も含まれるため、実際にショッピング枠として利用できる金額を間違いなく把握しておくことや、カードを作って間もない時期に高額で利用を行う事など、他のクレジットカードでも同様に注意する点と変わりはありません。

まとめ


ACマスターカードは海外でも使えるクレジットカードですが、カードローンの中にクレジットカードの機能が備わっているイメージのカードと言えます。
審査基準が優しい為、追加カードを検討する場合や審査に自信がない方にとっては審査が通る可能性が高いクレジットカードであり、ショッピング枠の利用限度額も高い設定が希望できる可能性が有ります。
お金に困っている方に向けたクレジットカードでありますが、基本がリボ払い設定になっている為、当然、手数料も掛かることなどを踏まえて申込みや利用する事が大切です。